愛媛県西条市の工務店  八紘の家|株式会社 八紘

無垢の美しさを際立たす

無垢の木の柱は、ビール瓶約6本分の水分を吸放湿するといわれています。それは、木が建材として加工された後でも、しっかりと生きている証拠です。本来持っている「調湿作用」を発揮しているためです。高温多湿日本では、その木の特性を活かした伝統の家づくりが確立されてきました。
そして、調湿作用をもたないコンクリート住宅が増加する現在、内装材に無垢の木を使うことの有用性があらためて見直されています。

『無垢材』無垢の良さを最大限活かしています。

木には人の心を和ませる独特な性質があります。多くの人が無垢を住宅に求めるのは、そのようなイメージを持っているからです。
八紘は無垢材をふんだんに使用したプランをおすすめします。
▶ムク材メーカーサイト

『浮造り仕上げ』木の素材感を大切にしています。

八紘は木の素材感を最大限に活かす浮造り仕上げを施しました。木目に豊かな立体感が生まれ、無垢材ならではの上質な素材感と柔らかな感触が得られます。木目を引き立たせることで木の風合いが生まれ、空間に落ち着きとやさしさを演出できます。

『木取り』木取りにもこだわっています。

無垢材は反りやすいという性質があります。それは木が生きている証です。その性質を出来る限り抑える為、柾目取りを行っています。

『調湿作用』無垢材は湿度を調整する自然のエアコンです。

木には周囲の湿度が高いときには吸湿し、周囲の湿度が低いときには自らの水分を放湿する性質、「調湿作用」があります。
人が生活する上で、室内には様々な場面で湿気が発生しますが、木本来の調湿作用によって無垢材を使用した室内空間は湿度の変動が小さくなり、結露の少ない快適な健康空間を作り出します。

『自然塗料塗装材』人と環境に優しい塗料を使用しています。

自然塗料は、アマニ油などの植物性の原料を中心に、天然成分からなる有害なVOCを全く含まない安全性の高い塗料です。
自然塗料は浸透性の為、表面に塗膜を形成しません。自然塗料は木本来の優れた特性を最大限に活かすことの出来る塗料です。
八紘は家族の健康を考えて、人と環境に優しい天然成分の塗料を使用しています。

『熱伝導率』無垢材にはぬくもりがあります。

木は他の素材よりも熱を伝えにくい性質があります。そのため木に触れたとき、身体から逃げる熱の移動は遅く、温かく感じるわけです。
八紘は木の温もりを暮らしの中にお届けします。

pagetop